このページの先頭です

転職エージェントは大手?中小?それぞれのメリットとデメリット

341views

投稿日:

大手のエージェントのメリットは求人の数

大手の転職エージェントのメリットは、まず間違いなく求人の数でしょう。大手の転職エージェントは、やはり知名度もありますし、実績も多いところがあります。なので、必然的に求人数は増えやすいですし、実際に求人数はかなり多いと言えるでしょう。

それだけの求人数があるわけなのですから、自分が希望しているような条件の企業を紹介してくれる可能性も高いといえるでしょう。確固たる、こういう企業に入りたいという指針ができている人には、求人数が多いというのは何よりも魅力的なことかもしれません。

デメリットは対応が遅れることが多いこと

では、大手の転職エージェントのデメリットはどこにあるでしょうか?大手の転職エージェントのデメリットは、一人のコンサルタントが抱えている転職希望者が多いせいで、対応が遅れてしまうことがあることです。もちろん大手である以上、完全にほったらかしにされてしまうということはありません。

しかし、それでも臨機応変な対応や、素早い返信などはあまり期待できないといえるでしょう。人の能力には限界があります。いくつもの仕事を並行して行っていると、どうしても一つ一つの仕事に丁寧さが出づらくなるのです。でもやはり、対応される方としては、丁寧に対応してもらいたいと思うものです。だから、大手の転職エージェントを利用した際には、そこに不満を抱く方も少なくはありません。

あまり早い時期に転職を決める必要がなかったり、別にそこまできめ細やかな対応を求めていないという方であれば、とにかく求人数が多いというそのメリットがすごく魅力的に見えるでしょうが、もし急ぎで転職をしたいとか、しっかりと丁寧に、臨機応変に対応してもらいたいと思っているのであれば、大手の転職エージェントのこのデメリットは大きくのしかかるでしょう。

中小はそれ独自のルートがあることがある

中小の転職エージェントのメリットは、大手にはない、中小の転職エージェントならではのルートがあるということです。たとえば、ちょっと特殊な仕事などに強かったりすることが多いです。

クリエイター系だったり、あるいは何らかのコンサルタントなど、一般的ではないような職種に強かったりすることが多いのが、中小の転職エージェントの特徴です。もしそういう求人を探しているのであれば、大手の転職エージェントよりも中小の転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

対応がスピーディーというメリットもある

さらに中小の転職エージェントには、大手と逆で対応がスピーディーというメリットもあります。中小の転職エージェントは、一人のコンサルタントが抱えている転職希望者の数があまり多くないという特徴を持ちます。なので当然ながら、転職希望者とのやり取りは、大手の転職エージェントに比べるとスピーディーになりがちです。スピーディーにやり取りができれば、その分だけスピーディーに転職できる可能性も高くなるでしょう。

デメリットは紹介力が弱いことがあること

中小の転職エージェントのデメリットは、紹介力が弱いことがあることです。中小の転職エージェントは、やはり大手に比べるとネームバリューにも乏しいですし、紹介力が強くありません。

大手であれば、長年の実績などから信頼を得ており、その転職エージェントからの紹介というだけでほぼ合格が決まったような状態になることも珍しい話ではありません。しかし、中小の転職エージェントの場合、そこまでの関係を築けていることはあまりありません。

なので、実力でなんとか合格をもぎ取っていかないとならないと言えるでしょう。たとえば資格や経歴に自信がなかったりする場合、大手の転職エージェントの力を借りた方が転職がスムーズにいくかもしれません。大手のコンサルタントは経験豊富であることも多いため、面接などの準備においても、中小よりも効果的にサポートしてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です