このページの先頭です

こんな方は使うべき!転職エージェントを利用すべき人の特徴2つ

129views

投稿日:

自分の強みが見つけられない方

転職エージェントというと、コンサルタントが自分にあった転職先を紹介してくれるだけだと思っている方もいるかもしれません。でも、転職エージェントはただそれだけのサービスではありません。転職エージェントでは、自分にあった転職先を紹介してくれるだけではなく、その転職先に入るためのサポートもしてくれるのです。

なので、たとえば面接や、履歴書や職務経歴書などの応募書類で、自分のどこをアピールしたらよいかを教えてくれます。それは、転職活動においてすごく大切なことになります。それがわからないと、自分を魅力的に見せることができません。どれだけ素敵な資格があっても、どれだけ魅力的に見える経歴を持っていたとしても、それがうまくアピールできないのであれば持っていないのと大差なくなってしまいます。

意外と、自分の何をどうアピールしたらわからないという方は多いはずです。そもそも転職活動をしている時点で、そういうことからかなり遠ざかっているという方も多いでしょうし、それを準備するだけでかなり時間を食うこともあるでしょう。

それでいてそれがお門違いなアピールになってしまっていたりしたら、そんな無駄なことはありません。だから、もし自分の強みがよくわからないという方がいたら、その方は転職エージェントを利用するべきだと言えます。

転職先の会社にあった強みを見つけてくれる

自分の強みは、なんでも良いわけではありません。自分の強みは、転職先の会社にあったものでないとならないのです。だからこそ余計に見つけづらいところがあるでしょう。でも、転職エージェントのコンサルタントは、経験豊富な人が多いですから、きちんと会社にあった強みを見つけてくれることでしょう。

漠然と転職を考えている方

はっきりとここに転職をしたいという、確固たる目標がある場合は、あまり転職エージェントは向かないかもしれません。しかし逆に、漠然と今の会社は出たいと思っているけれど、別に次にどんな仕事がしたいとか、どんな会社に入りたいというのがない方には、すごく向いていると言えるでしょう。

転職エージェントでは、まずコンサルタントとの面談、カウンセリングをします。そこでどんな会社に入りたいかとか、次にどんな仕事をしたいかとかを相談していくのですが、決まっていない場合は、現時点での選択肢をまず授けてくれるでしょう。経験を活かしたこういう仕事があるとか、未経験でもチャレンジさせてくれるこういう仕事があるとか、そういう風に、いろいろな選択肢を授けてくれるはずです。

だから、そこで相談することによって、道が開けていくことがあるのです。自分でだらだらと考えていても、なかなか決断はできずに、いつの間にか転職しやすい時期を逃してしまうこともあるでしょう。もちろんそれも必ずしも悪いことではないかもしれませんが、今の会社にずっといないとならないので、ストレスはたまるでしょう。だったら、こうして道を開いた方が幸せになれる可能性は高いと考えられます。

コンサルタントは基本味方

基本的にコンサルタントは味方です。これがたとえば企業側の味方であれば、とにかく今の会社から出たいから転職先を探していると言ったら、嘲笑されてしまう可能性は高いです。それはただ逃げているだけで、どこかの企業に対しての熱意からくる行動ではないと思われますから。

でも、コンサルタントはこちら側の味方なので、そういう相談をしても、馬鹿にせずにきちんと話を聞いてくれます。ただそうして話を聞いてもらうだけでも、今一度自分の気持ちを確かめることができるでしょうし、相談して損をするということはないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です