このページの先頭です

早く決まる?転職エージェント利用時の転職にかかる期間

979views

投稿日:

エージェント利用時にはだいたい2か月程度が平均

転職エージェントの利用時には、転職までにだいたい2か月程度かかるのが平均となっています。転職エージェントというと、すぐに転職が決まるイメージがある方も多いでしょうから、もしかしたらこの平均で2か月くらいはかかるという数字は、いささか長いように思ってしまうかもしれません。しかし、2か月くらいで転職が決まるというのは、一般的に考えて早いと言えます。

自力だと3か月4か月はかかる

自力での転職の場合は、だいたい3か月から4か月くらいが平均になります。年齢が上がると、転職にかかる期間の平均の数字も上がっていき、6か月くらいかかるようになることもあります。それと比較すると、やはり転職エージェントを利用した際の、2か月くらいで転職が決まるという数字は、かなり早い数字だといえるのではないでしょうか?

何故転職エージェントでは早く決まるのか

でも、なぜ転職エージェントの利用時は、それを利用しないときと比べてかなり早く転職が決まるようになるのでしょうか?それにはいくつかの理由が考えられます。

準備の質が上がるため

まず考えられる理由は、転職の準備の質が上がるという理由です。転職エージェントを利用すると、たとえば面接でのアドバイスや、応募書類のアドバイスなどももらえるようになります。そしてそれは、当然素人がアドバイスをくれるというわけではなく、転職エージェントでコンサルタントとして何人もの人の転職を成功させてきた人が行うことになります。

なので当然、的を射たアドバイスをくれるでしょうし、それによって準備の質が格段に上がることは間違いないでしょう。自分の力だけでそれらを準備すると、まず面接を受けて落ちてどこがダメだったのかを振り返る、という風にかなりの時間がかかります。それでは転職時期が遅くなるのも仕方ないでしょう。

自分にあった企業を受けるため

また、自分にあった企業を受けるためという理由も考えられます。転職エージェントでは、コンサルタントが自分の希望に合わせて企業を探してくれます。しかし、当然ながら全て自分の希望が通るわけではありません。たとえば、資格もなければ職歴も弱いというような方が、超大手企業への転職を希望していても、それはエージェントやコンサルタントの力ではどうすることもできません。

だからそういう人には、できるだけその希望に近いようなところで、かつその人でも受かりそうなところを探して紹介してくれます。それはつまり、自分にあった企業を受けるということになります。そうして自分にあった企業を受けていけば、当然ながら自分に合わないところを受けるよりも受かりやすいといえるでしょう。だから、転職が比較的に早く決まるということもあるのです。

リミットがあるから焦るため

転職エージェントでの転職活動にはリミットがあります。だいたい3か月程度で、サポートを受けられなくなってしまうのです。なので、転職エージェントを利用して転職活動を行う際には、自分だけで転職活動を行うよりも、より本気で転職活動を行うようになるでしょう。たとえばメールの返信を早くしたり、自分でも自分なりにどうしたら受かりやすくなるか考えて作戦を練ってみたり。

そうしてより本気で転職活動を行うようになれば、より早く決まるようになるのも当然です。そしてそれとは逆で、リミットがなければだらだらしてしまうのも当然だと言えます。応募書類の添削なども、また今度時間があるときにやれば良いやと思ってしまうようになり、なかなか進まなくなるでしょう。そうして、転職時期が遅くなっていってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です