このページの先頭です

便利な転職エージェントのメリット5つと3つの注意点

108views

投稿日:

まずはチェック!転職エージェントに頼った仕事探しの5つのメリット

コンサルタントはどんなことをしてくれるのか

一人では難しく、準備も手間がかかりがちな転職活動の手助けをしてくれるのが、インターネットから気軽に無料登録できる転職エージェントの存在です。

  • 非公開求人への応募
  • 適性に合った職種を紹介
  • 面接対策や書類の添削
  • 面接日程の調整の代行
  • 待遇の交渉

コンサルタントが利用者に対して職探しに関するさまざまなアドバイスを行い、それぞれに適した職場を紹介してもらえます。ただ登録するだけで済ませるのではなく、そのメリットをしっかりと享受できるように有効利用していくことが大切です。コンサルタントとは基本的にいつでもコンタクトを取れますから、相談があれば気軽に持ちかけるようにしてください。

非公開求人が見られる

サイト上で閲覧できる求人には、一般公開されているものと会員登録しなければ見られないものがあります。エージェントを利用することによってこの中に非公開求人を見られるようになりますので、より条件のいい仕事探しに有効活用が可能です。この非公開求人にできるだけ多く目を通せるように、複数のエージェントに登録をしておくといいでしょう。

それぞれの適性を見た上での仕事の紹介

自己分析の手助けを行い、それぞれの適性を確認した上で仕事を紹介してもらえるのも便利な点です。これまでと同じ職種でいいのか、より働きやすい仕事があるのかを客観的に判断してもらうのに頼りになります。目指す職種に有利になる資格なども紹介してもらえて便利です。

自身の経験や能力を正確に把握できるという人はあまり多くありませんし、希望している企業のニーズに合っているのかはさらにわからないものです。しかし、コンサルタントと面談を行うことで自分の価値を見つめ直し、本当に合った仕事を探していきやすいというのが大きなメリットになります。

添削指導で魅力的な書類を作成ができる

面接の練習を行ったり、履歴書や職務経歴書を添削してもらうことが可能です。人事担当者が注目する書類を作り、なおかつ面接時に効果的な自己PRの方法を学べます。コンサルタントは企業に対するデータを持っており、過去にどういった人を採用し、どういった人を落としたのかという情報を把握しています。データと照らし合わせて人事が好む対応を知ることができるのが強みです。

面接の日程調整をお任せできる

応募者側から直接申し出がしづらい面接の日程調整を代行してもらえます。せっかく面接まで進んだのに予定が合わずにチャンスを逃してしまうのはもったいありません。企業との間に入って都合のいい日に設定できます。

条件交渉の話し合いが有利に進みやすい

採用が決まった後に勤務地や休暇、収入に関する待遇を決めていくのが条件交渉です。個人と企業で意見交換は個人が条件を通すことが難しい傾向にあるため、コンサルタントが間に入ることで話しを有利に進めやすくなります。

便利なだけではない転職エージェントの3つの注意点

担当者と相性には要注意

コンサルタントも人間ですから、利用者と相性が悪いといい条件の仕事を探してもらえません。経験が浅かったり意欲がない担当者に当たることもありますから、上手くいかないと判断したら担当を変更してもらうようにしてください。転職活動が無駄に長引いて時期を逃してしまいます。

油断すると頼りがちになる

エージェントの利用は強みになりますが、頼りすぎになることがないように気をつけてください。1つのエージェントで得られる情報を鵜呑みにしすぎて、多角的に判断できなくなってしまうこともあります。

同じ企業でも違うエージェントでは全く異なる情報を持っていることがありますから、可能な限りたくさんの情報を把握し、最終的に応募するかどうかは自分で決めるようにしましょう。何でもコンサルタントの言うことを聞いていればいいというわけではありません。

希望の職種を紹介してもらえない場合もある

採用率を上げるために、未経験の職種の紹介を渋るコンサルタントは少なくありません。異業種への転職を希望する場合は自主的に仕事探しをしたほうが賢明です。この点は考慮しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です