このページの先頭です

一人で悩む必要はない!転職には専門のコンサルタント!

130views

投稿日:

一人で転職するのが不安な人への対策

転職をするためには、新しい就職先に関する情報を収集して、より条件の良い職種を探すことがとても重要になります。ただ、普段の生活では仕事をしていて、その中で新しい職業を探そうと考えている人にとっては、こうした情報収集にあてる時間はかなり少ないと言えます。

現状の職場の状況が劣悪なものであるのならば尚更で、サービス残業などで転職を考える時間的な余裕が存在しないことも現実的にはあり得ます。そこで便利になるのが、転職に関するエージェントやコンサルタントの存在です。エージェントやコンサルタントは、現状で考えられるその人が転職できる最も良い条件を探してきてくれるので、本人が仕事をしている間であっても必要な情報をきちんと収集してくれます。

転職のサポートをしている会社には、特に専門的なサービスを提供している会社も存在し、そうした会社は厚生労働大臣から認可を受けた民間の職業紹介会社として様々な形でサービスを提供しています。実際に、転職コンサルタントが行ってくれるサービス内容としては以下のようなものがあります。

  • 適職の診断
  • 転職先の情報収集
  • 転職先の紹介
  • 面接支援

例えば、現状の職場があっていないと感じていたとしても、自身にどの職業が向いているかがわからないときには、コンサルタントやエージェントに相談をすることで適職を診断してくれます。本人がわからなくても、その人が持っている資格の状況や性格を考慮して専門的な観点からアドバイスをしてくれます。

また一般的な求人サイトと転職コンサルタントが大きく異なるのは、転職を希望する人のスケジュール管理から条件交渉までこなしてくれることです。会社を紹介されたとしても、面接の時期やそれに見合う時間がないと現実的な準備を進めていくことができません。

しかし、コンサルタントやエージェントに任せておけば、どの時期までに準備を済ませて面接の用意をしておけば良いのかを教えてくれます。もちろん、その会社に必要な面接の知識も準備期間内に伝授してくれるので、サポートとしては非常に優秀なサービスなのです。

転職後に生じるトラブルを未然に防げる

転職コンサルタントの魅力は、転職後に生じる可能性があるトラブルを未然に防ぐことができる点です。例えば、せっかく良い転職先が見つかって就職したとしても、転職してすぐにその会社が倒産してしまっては意味がありません。

本来は、業界や職種、そして会社の市場規模を理解していないと将来性が存在するかどうかを判断することは難しいのですが、こうした情報を事前に集めてくれますので転職後にすぐに職を失うようなデメリットはかなり低くなっています。また、転職で最も多いトラブルである自身の価値観との相違を小さくすることもできます。

転職で失敗する人は、面接前に感じていた会社のイメージと、入社後に感じた会社のイメージが大きく異なるケースがとても多いです。会社の出された条件と異なっていることも理由に挙げられますが、何よりも転職した本人の会社選択に大きな誤りがあったことが根本的な理由として挙げられます。

こうしたトラブルを回避できるのも、転職コンサルタントの魅力の一つです。コンサルタントや担当エージェントは、例えば複数の気になる会社があった場合には、どの会社がその人に最も適切なのかを一緒に考えてくれます。必要ならば、その会社に出向いて情報を収集することもありますので、転職後にトラブルになる可能性は低くなります。

当然ですが、コンサルタントが紹介した会社と転職をした人がトラブルになると、紹介したコンサルタント会社の信用性の問題にまで発展します。そのため、コンサルタントは真摯に会社選択に関して相談に乗ってくれますので、安心して任せることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です